officialsiterec_icon.png

btb2014.jpg
【member】
 永井“ホトケ”隆(vocals & guitar)
 沼澤尚(drums)
 中條卓 (bass)
 KOTEZ(harmonica & vocals)


永井“ホトケ”隆×沼澤尚×中條卓×KOTEZによるスーパー・ブルーズ・バンド。
1stアルバム発売日にギターの浅野祥之が他界するという悲運に見舞われたザ・ブルーズパワーの永井ホトケ隆 (vocal & guitar) と沼澤尚 (drums) が亡き浅野氏のブルーズへの熱い意志を受け継ぐべく新たに結成したblues.the-butcher-590213 (通称:ブルーズ・ザ・ブッチャー) 。シアター・ブルックなどでベースを担当しブルーズ・フリークでもある中條卓と、KOTEZ&YANCYなどでファンキーでパワフルなハーピストとして注目されているKOTEZを加えた4ピースで、ザ・ブルーズパワーとはまた違う新しいブルーズを築こうと07年6月から活動開始。ゲストにムッシュかまやつ、LEYONA、近藤房之助などを迎えつつ、東京は高円寺JIROKICHIでのマンスリー・ライヴを中心に全国ツアーなど年間100日近いライヴを敢行。グルーヴ・マスター沼澤尚のドラムと中條卓のベースが生み出すグルーヴに、永井“ホトケ"隆のディープなブルーズ・シンギング&ギター、KO TEZ のパワフルなハーモニカが乗る唯一無二のバンド・サウンドは結成9年を迎えますますパワーアップ!
バンド名「blues.the-butcher-590213」は亡き浅野氏のあだ名ブッチャーと彼の誕生日1959年2月13日に由来している。

pcd18815_small.jpg
2016/06/15発売LP&CDS_ICON.png
blues.the-butcher-590213『Three O’Clock Blues』

disco_btb.png

BTB_ANALOG.png
2015/07/22発売lp_icon_s.png
blues.the-butcher-590213『IN THE BASEMENT』

disco_btb.png

p76048.jpg
2015/07/02発売7inchi_icon4.png
blues.the-butcher-590213『I Feel So Good/IN THE BASEMENT』
disco_btb.png

2014-05-08 11.18.02.png
2014/06/04発売
blues.the-butcher-590213『IN THE BASEMENT』

disco_btb.png

41X2FixRoAL.jpg
2013/02/06発売
blues.the-butcher-590213 with James Gadson『The Sure Shot・Live』
disco_btb.png

2012/3/28_you've got a friend / GO GO POWER.jpg
2012/03/28発売
Leyona&blues.the-butcher-590213『GO GO POWER』

disco_btb.png

2011/10/5_ヴードゥー・ミュージック.jpg
2011/10/05発売
blues.the-butcher-590213『Voodoo Music』

disco_btb.png

roots002.jpg
2011/00/00発売DVD_ICON.png
blues.the-butcher-590213 presents 『Roots』(LIVE会場販売のみ)
disco_btb.png

noimage.png
2011/00/00発売DVD_ICON.png
blues.the-butcher-590213『BLUES AFTER HOURS』(LIVE会場販売のみ)
disco_btb.png

2009/9/2)_Rockin’with Monsieur.jpg
2009/09/02発売
blues.the-butcher-590213『Rockin' with Monsuer』
disco_btb.png

2009/6/3_モージョ・ブギ.jpg
2009/06/03発売
blues.the-butcher-590213『Mojo Boogie』
disco_btb.png

2008/6/20_Spoonful.jpg
2008/06/40発売
blues.the-butcher-590213『Spoonful』
disco_btb.png

2007/4/20_This Is The Blues Power.jpg
2007/04/20発売
BLUES POWER『THIS IS THE BLUES POWER』
disco_btb.png

(2016)

pcd18815_small.jpgLP&CD_ICON.png
artist :blues.the-butcher-590213
title :Three O’Clock Blues(スリー・オクロック・ブルーズ)
発売日:2016/06/15

[CD]品番:PCD-18815/価格:¥2,685+税
1. Cat Squirrel
2. Baker Shop Boogie
3. Crosscut Saw
4. Straighten Up Baby
5. Three O’Clock Blues
6. I Pity The Fool*
7. No More Doggin’*
8. How Many More Years*
9. Mystery Train*
10. Please Don’t Leave Me
11. Just A Little Bit
12. How Can You Be So Mean*
13. Cotton Crop Blues
*CD Only

[LP]品番:PLP-6879/価格:¥2,778+税
SIDE A
1. Cat Squirrel
2. Baker Shop Boogie
3. Crosscut Saw
4. Cotton Crop Blues
5. Next Time You See Me*
SIDE B
1. Little Walter’s Boogie*
2. Three O’Clock Blues
3. Straighten Up Baby
4. Just A Little Bit
5. Please Don’t Leave Me
*LP Only

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
“リリースツアー決定”
☆6/15(水),16(木) ニューアルバム"Three O'Clock Blues"リリース記念ライヴ@高円寺JIROKICHI 2Days☆
☆ニューアルバム”Three O’Clock Blues”リリース・ツアー第一弾 東北☆
☆ブルーズ・ザ・ブッチャー/ニューアルバム”Three O’Clock Blues”リリース・ツアー 第二弾☆
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

BACK TO MEMPHIS!日本屈指のブルーズ・コンボ、ブルーズ・ザ・ブッチャー、メンフィスをテーマに据えた2年ぶりのニュー・アルバム!CD&LP同時発売!

ビール・ストリーターズとして活動をともにしていたB.B.キング、ボビー・ブランド、ジュニア・パーカー、ロスコー・ゴードン、ジョニー・エイスら、メンフィスゆかりのブルーズマンの楽曲に真っ向から取り組んだディープ・ブルーズ・アルバム!

■永井“ホトケ”隆(g/vo)×沼澤尚(ds)×中條卓(b)×KOTEZ(hca/vo)=ブルーズ・ザ・ブッチャー、ムッシュかまやつ、ジェームズ・ギャドソンとの共演盤を含めて通算第7作となる2年ぶりのニュー・アルバム!今回はゲストはなし。メンバー4人だけでブルーズの真髄を追求!初のCD&LP同時リリース!
■沼澤尚と中條卓の超強力リズム隊が生み出す極上のグルーヴに、永井“ホトケ”隆のディープなブルーズ・シンギング&ギターと、KOTEZのパワフルなハーモニカ&ヴォーカルが乗る唯一無二のバンド・サウンドはますますパワーアップ!向かうところ敵なし!
■永井がリゾネーター・ギターをかき鳴らす(エレキ以外のギターの導入はbtb史上初)意表をつく幕開けのドクター・ロスのワンコード・ブギ「Cat Squirrel」では、北ミシシッピのブルーズにも通じるヒプノティックなノリを見せる。ザクザクとしたブギ・ビートが心地好いウィリー・ニックス「Baker Shop Boogie」や、ジェイムズ・コットン「Straighten Up Baby」、ハウリン・ウルフ「How Many More Years」(CDのみ)といったシャッフル・ナンバーにおけるまさに“ロッキン”なグルーヴはbtbの真骨頂。沼澤のドラムが楽しいアルバート・キングのラテン調演目「Crosscut Saw」、粋な風情も漂うロスコー・ゴードンのR&B的な2曲「No More Doggin’」(CDのみ)「Just A Little Bit」といったダンサブルなナンバーもゴキゲンな仕上がり。ロックンロールの生地でもあるメンフィス、エルヴィス・プレスリーも取り上げたジュニア・パーカーの「Mystery Train」(CDのみ)もbtb流に料理。ビッグ・ウォルターのインスト曲「Little Walter’s Boogie」(LPのみ)ではKOTEZのハーモニカが縦横無尽に駆け巡り、ボビー・ブランド「I Pity The Fool」(CDのみ)、ジェイムズ・コットン「Cotton Crop Blues」のスロー・ブルーズ2曲は重厚かつ緊迫感あふれる極上の仕上がり。
■ウエスト・ロード・ブルーズ・バンド時代にB.B.キングの前座を務めたこと(1972年)がブルーズを歌いはじめるきっかけになったという永井。B.B.の代表曲のひとつ「Three O’Clock Blues」を取り上げ、アルバム・タイトルにしたことには、2015年5月14日に逝去したB.B.に対する永井の想いが込められている。その想いがたっぷりと詰まった「Three O’Clock Blues」、そしてアルバム『スリー・オクロック・ブルーズ』、じっくりと味わってほしい。
■4作目の付き合いとなる内田直之(LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BAND等)による録音&ミックスも見事のひと言。極上の“鳴り”を体感してほしい。
■アートワークは引き続き世界的な写真家・菅原一剛氏が担当。

P-VINEhttp://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213) 

(2015)

BTB_ANALOG.pngLP_ICON3.png
artist :blues.the-butcher-590213
title :blues.the-butcher-590213
発売日:2015/07/22
品番 :PLP-6862
価格 :3,000円

A面  01. It's Alright
   02. Checkin' Up On My Baby
   03. Number 9 Train
   04. Come On
   05. My Baby Is Sweeter
B面  01. Tremble
   02. Mama, Keep Your Big Mouth Shut
   03. Down In Mississippi
   04. Can't Let You Go
   05. Knocking At Your Door

ブルーズ・ザ・ブッチャーの4thアルバム『ヴードゥー・ミュージック』(2011年)から「Come On」他5曲、6thアルバム『イン・ザ・ベースメント』(2014年)から「Mama, Keep Your Big Mouth Shut」他5曲をセレクトしたLP。録音、ミックスは内田直之(リトルテンポ等)。日本最強のロッキン・ブルーズ・グルーヴをアナログで存分に堪能し、スピンし倒してほしい!

P-VINEhttp://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213) 

(2015)

zaP2_G8046092W.JPG7inchi_icon.png
artist :blues.the-butcher-590213
title :I Feel So Good・In The Basement
発売日:2015/07/02
品番 :PLP-6862
価格 :1,601円

A面  01. I FEEL SO GOOD
B面  01. IN THE BASEMENT

ブルーズ・ザ・ブッチャーの6thアルバム『イン・ザ・ベースメント』(2014年)から、Leeのシカゴ流ピアノが転がるマディ・ウォーターズ「I Feel So Good」と、Leyona&うつみようこのダブル・ヴォーカルと佐藤タイジのギターが爆発するエタ・ジェイムズ&シュガー・パイ・デサント「In The Basement」をカップリングした超強力両A面7インチ・シングル!

P-VINEhttp://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213) 

(2014)

2014-05-08 11.18.02.png
artist :blues.the-butcher-590213
title :IN THE BASEMENT
発売日:2014/06/04
品番 :PCD-18766
価格 :2,900円

1. Tramp
2. Mama, Keep Your Big Mouth Shut
3. Knocking At Your Door
4. In The Basement
5. Someday After A While
6. Breaking Up Somebody's Home
7. Can't Let You Go
8. Who's Been Talkin'
9. Big Leg Woman
10. I Feel So Good
11. Hey Little Girl
12. Down In Mississippi
13. Tremble

NO ROOTS, NO GROOVE!
ブルーズの可能性を追求し続ける日本屈指のバンド、ブルーズ・ザ・ブッチャーが多彩なゲストを迎え“ファンキー”なブルーズを極めたグルーヴィ・アルバム!
★沼澤尚のドラムと中條卓のベースが生み出すグルーヴに、永井“ホトケ”隆のディープなブルーズ・シンギング&ギター、KOTEZ のパワフルなハーモニカが乗る唯一無二のバンド・サウンドは結成7 年を迎えますますパワーアップ!
★今回はゲストにエマーソン北村(p&B3 /シアターブルック)、佐藤タイジ(gt&cho /シアターブルック)、Leyona(vo&cho)、うつみようこ(vo&cho /ヨコロコバンド、ソウル・フラワー・ユニオン)、そしてシカゴで認められたブルーズ・ピアニストLee が参加!
★アン・ピーブルズ~アルバート・キング「Breaking Up Somebody’s Home」や、エマーソンのオルガンが利いたJ.B. ルノアー「Down In Mississippi」でのジワジワ来るグルーヴは圧巻! ファンク・ブルーズ定番ローウェル・フルスン「Tramp」、フレディ・キング「Big Leg Woman」もbtb 流に料理! ボ・ディドリー「Mama, Keep Your Big Mouth Shut」ではLeyona &うつみのコーラスを従えKOTEZ の歌とハープが炸裂! LeyonaとKOTEZが絶妙なダブル・ヴォーカルを聴かせる「Can’t Let You Go」、Leeのシカゴ流ピアノが転がる「I Feel So Good」などブルーズ的ファンキー曲が目白押し。「In The Basement」ではエタ・ジェイムズ&シュガー・パイ・デサントを凌駕するLeyona &うつみのダブル・ヴォーカルと佐藤タイジのギターが爆発!

P-VINEhttp://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213) 

(2013)

41X2FixRoAL.jpg
artist :blues.the-butcher-590213 with James Gadson
title :THE SURE SHOT・LIVE
発売日:2013/02/06
品番 :PCD-18697
価格 :2,777円

1. Blow Wind Blow
2. Woke Up This Morning
3. Hoochie Coochie Man
4. It's Alright
5. Kansas City
6. Everything's Gonna Be Alright
7. That's All Right
8. Linda Lou
9. It Hurts Me Too
10. Dust My Broom
11. Got My Mojo Working
12. Sweet Home Chicago

日本が誇るブルーズ・バンド〈ブルーズ・ザ・ブッチャー〉と、伝説的ドラマー、ジェームス・ギャドソンがコラボした奇跡のライヴ・アルバム登場!!!
■ 〈ドラム・マガジン・フェスティヴァル2012〉で来日したギャドソンが、かつての弟子である沼澤尚のオファーを受けて実現したこの夢のコラボ!元住吉Powers2 と心斎橋Big Cat の2 公演から厳選したパフォーマンス収録!
■ ブルーズ・ザ・ブッチャーにとって初のライヴ盤です!年間80 本以上のライヴをこなすライヴ・ブルーズ・バンドとしての彼らの魅力をアルバムに凝縮!ホトケの無骨漢ギターと激唱!KOTEZ の圧倒的ハープ・ブロウ!沼澤&中條のディープ・グルーヴ!満員の観客がブルーズでハイになった夜の記録がここに!
■ 全曲でギャドソンが参加!ブラック・ミュージックの真髄を極めた巨匠と沼澤尚との "師弟" ツイン・ドラムが、シンプルなブルーズ・ビートの中で極上のグルーヴを叩き出す!「Linda Lou」「Kansa City」などでヴォーカルも披露!
■ 録音&ミックスは、リトル・テンポ、オキ・ダブ・アイヌ・バンド等での活動やレゲエ・シーンで世界的に有名なエンジニア、内田直之!
■ ジャケット・アートワークは今回も著名な写真家・菅原一剛氏が担当!

P-VINEhttp://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213) 

リズム&ドラムマガジン 2013年01月号

201301drummagazin.jpg
Don't Think, Feel the GROOVE!~ジェームス・ギャドソン&沼澤尚
■アーティスト特集1【付録DVD連動】
“本物”のグルーヴに音と映像で迫った
“The Sure Shot”を付録DVDに独占収録!
ジェームス・ギャドソン&沼澤尚
表紙&アーティスト特集は、ドラム・マガジン・フェスティバル2012で夢の師弟共演を果たしたジェームス・ギャドソン&沼澤尚。目玉は大阪公演におけるスペシャル・ドラム・セッション映像を中心に、貴重なオフ・ショットなども収録した本誌初の付録DVD=“The Sure Shot”。2人の名手が繰り出す“本物”のサウンド&グルーヴを、11台のカメラを駆使して捉えた映像はまさに超永久保存盤!! そのDVDの徹底解説はもちろん、初となる2人の対談や、それぞれの単独インタビューも掲載。20ページに渡ってグルーヴの“真髄”に迫った渾身の大特集です! 写真家・菅原一剛氏の撮り下ろしによる臨場感溢れる写真にも注目!

(2012)

2012/3/28_you've got a friend / GO GO POWER.jpg
artist :Leyona & blues.the-butcher-590213
title :GO GO POWER(you've got a friend / GO GO POWER)
発売日:2012/03/28
品番 :CTCR-14745B(CD2枚+DVD1枚/3枚組)
価格 :4,725円(税込)

1. GO GO POWER
2. Tell Mama
3. same old thing
4. Dancing in the rain
5. makin’ it

日本が誇るブルース・バンドblues.the-butcher-590213とのコラボレーションを果たした新録音5曲入りミニアルバム「GO GO POWER」との2枚組CDにボーナスDVDを付属させた豪華3枚組構成で、
Leyonaの魅力を感じ取ることができる作品「you’ve got a friend / GO GO POWER」をついにリリース!

LEYONAhttp://www.leyona.info/) 


(2011)

2011/10/5_ヴードゥー・ミュージック.jpg
artist :blues.the-butcher-590213
title :Voodoo Music
発売日:2011/10/05
品番 :PCD-28037
価格 :3,086円

1. My Back Scratcher
2. Voodoo Music
3. It's Alright
4. My Baby's Sweeter
5. Look Whatcha Done
6. Double Eyed Whammy
7. Wash OUt
8. Up The Line
9. She's A Good 'Un
10. Checkin' Up On My Baby
11. Road Runner
12. Number 9 Train
13. Bring It On Home
14. Come On

今や日本を代表するブルーズ・バンドとなったブルーズ・ザ・ブッチャー。『モージョ・ブギ』以来約2 年半ぶりとなる単独アルバム第3 弾は、“ファンキー”をコンセプトに生み出された傑作!!ブルーズで踊れ!!!!!!!!!!!!
50 ~ 60 年代ナイトクラブやジューク・ジョイントで黒人たちを躍り狂わせていたのはブルーズ。そうブルーズはダンス・ミュージックなのだ!そのスピリットをbtb が復活させる!

■エンジニアには内田直之を起用!
リトル・テンポ、オキ・ダブ・アイヌ・バンド等での活動でも知られる、レゲエ・シーンを中心に日本が世界に誇るミックス/ DUB・エンジニア。恒例のヴィンテージ/秘蔵マイク持ち込みREC で極上のサウンドに!まさに「新生ブルーズ・ザ・ブッチャー」といえる仕上がりです!

■ブルーズ的ファンキー・チューンのカヴァー満載!
● Voodoo Music ―J.B. ルノアー66 年録音ダンス・チューン!このノリはbtb しか再現できません!
● Road Runner ―ストーンズもレパートリーにしたボ・ディドリー59 年チェッカー録音!
● She's A Good Un ―オーティス・ラッシュ57 年コブラ録音!ホトケの歌が最高!
● It's Alright ―ハウンド・ドッグ・テイラー71 年アリゲーター録音!内田MIX が強烈!
● My Back Scratcher ― フランク・フロストのファンキー・ハープ・インストをKOTEZが料理!
● Up The Line ―リトル・ウォルター63 年チェッカー録音!中條+ 沼澤のグルーヴは原曲以上!!
● LookWhat Cha' Done ―マジック・サム57年コブラ録音!グッと抑えたグルーヴが腰に来る!
●Wash Out ―フレディ・キング61 年キング録音の極上インスト! ギターが冴える!★その他・・・
● Checkin' Up On My Baby (サニー・ボーイ)
● Come On(フレディ・キング)
● Number 9 Train( ターヒール・スリム)
● Double Eyed Whammy(フレディ・キング)等々、そう来るか!とマニアも唸る絶妙の選曲で全14 曲収録予定!

P-VINEhttp://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213

(2009)

2009/9/2)_Rockin’with Monsieur.jpg
artist :blues.the-butcher-590213+Monsieur
title :Rockin' with Monsieur
発売日:2009/09/02
品番 :PCD-1858
価格 :3,086円

1. Be-Bop-A-Lula
2. Walking The Dog
3. (I Can't Get No) Satisfaction
4. Dimples
5. High Time Baby
6. Rock Me Baby
7. Route 66
8. Hoochie Coochie Man
9. You Got Me Dizzy
10. Te-Ni-Nee-Ni-Nu
11. Boom Boom
12. Kansas City

あのムッシュかまやつと、ネオ・ヴィンテージ・ブルースの急先鋒ブルーズ・ザ・ブッチャーとのコラボで実現した予想を遙かに超えるグルーヴィでアーシーなR&R/ブルース・アルバム!!!!

■その王道にして斬新なブルース・サウンドで話題沸騰のブルーズ・ザ・ブッチャー(永井ホトケ隆×沼澤尚×中條卓× KOTEZ)。「このバンドが日本にいるのが嬉しい!」と彼らに心酔したムッシュかまやつ。近年精力的にコラボ・ライヴを行っていた両者がタッグを組み、満を持して作り上げたのが本作。ただのカヴァー・アルバムで終わるはずがない。沼澤+中條の極上リズム隊に乗り、全曲でサイケにロックにムッシュのギターが暴れ、ホトケのギターとコテツのハープが濃密に絡み合う。ブルース・シンギングを炸裂させるホトケと、飄々とした唯一無二のヴォーカルを聴かせるムッシュの対比も絶妙だ。09 年の日本でこんな音を出せるのは間違いなく彼らだけ。

■生誕70 周年の今年、数多くのアーティストとコラボした『1939 .MONSIEUR』でムッシュの音楽の素晴らしさは再確認された。そして、このアルバムで彼はb.t.b と共に新境地に挑む。

■ぐっと抑えたテンポで迫るローリング・ストーンズ「Satisfaction」、ビートルズ版でもお馴染み「Be-Bop-A-Lura」、本家ジョン・リー・フッカーばりにぶっ飛ばす「Boom Boom」、B.B. キングとはひと味違う「Rock Me Baby」、KOTEZ との掛け合いも絶妙なスリム・ハーポ「Te-Ni-Nee-Ni-Nu」、ハマリすぎルーファス・トーマス「Walking The Dog」、ハイテンションのスペンサー・デイヴィス・グループ「High Time Baby」などなど。

■互いにリスペクトしあうb.t.b とムッシュが生んだ、奇跡の一枚だ。

★ジャケット写真/アルバム・アートワークは世界的写真家、菅原一剛氏。

P-VINE(http://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213

(2009)

2009/6/3_モージョ・ブギ.jpg
artist :blues.the-butcher-590213
title :Mojo Boogie
発売日:2009/06/03
品番 :PCD-27002
価格 :2,916円

1. I Don't Want No Woman
2. Mojo Boogie
3. Baby,Scratch My Back
4. Beautician Blues
5. One Way Out
6. Don't Throw Your Love On Me So Strong
7. Crazy Mixed-up World
8. Party Girl
9. All Of Your Love
10. I Feel So Good
11. Blues With A Feeling
12. Rip It Up
13. Off The Wall

「このバンドが日本にいるのが嬉しい!」―ムッシュかまやつ
永井"ホトケ"隆×沼澤尚×中條卓×KOTEZによるスーパー・ブルーズ・バンド、待望のセカンド・アルバムが遂に登場。さらにパワーアップしたBTBが王道にして斬新なブルーズ・サウンドを再び響かせる!

■07年1stアルバム発売日にギターの浅野祥之が他界するという悲運に見舞われたザ・ブルーズパワーの永井ホトケ隆(v & g)と沼澤尚(drs)が亡き浅野氏のブルーズへの熱い意志を受け継ぐべく、中條卓(b)とKOTEZ(harp)新たに結成したblues.the-butcher-590213(通称:ブルーズ・ザ・ブッチャー)。大好評の08年ファースト『スプーンフル』に続き、さらに骨太になったバンド・サウンドを聴かせるセカンドが遂に完成だ!

■ファースト発売以降も高円寺JIROKICHIでのマンスリー・ライヴを中心に精力的に全国各地をツアーを行い、ムッシュかまやつ、LEYONA、近藤房之助、鮎川誠らをゲストに迎えたコラボ・ライヴも好評、フジロックでも観客を熱狂させるなど、各地で新たなファンを拡大してきた。その1年の集大成がこの『モージョ・ブギ』となる。

■軽快なシャッフルの「I Don't Want No Woman」とヘヴィなスロー「All Of Your Love」はマジック・サム曲。JBルノアーの「Mojo Boogie」 & 「Feel So Good」はバンド一丸で突き進み、スリム・ハーポ「Baby, Scratch My Back」ではゆったりとグルーヴの波に乗る。リトル・ウォルター「Crazy Mixed-up World」&「Off The Wall」ではコテツの歌とハープが大活躍だ。他にも、B.B.キング「Beautician Blues」、Tボーン・ウォーカー「Party Girl」、アルバート・キング「Don't Throw Your Love On Me So Strong」など珠玉の名曲が彼らによって新たな生命を吹き込まれた。

■ブルーズ・リズムの表現力を極める沼澤のドラムに中條がウッド&エレクトリック・ベースで重厚なグルーヴを敷き、そこに永井の歌うギターとディープなヴォーカル、KOTEZのハープの激烈なブロウが混ざり合う。これがブルーズ・バンド・サウンドの神髄だ。この4人のヴェテラン&トップ・プレイヤーたちがリスペクトとチャレンジ魂を込めて王道ブルースに真正面から向かいあった本作、存分に味わって欲しい。

P-VINE(http://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213


blues.the-butcher-590213 - Mojo Boogie

(2008)

2008/6/20_Spoonful.jpg
artist :blues.the-butcher-590213
title :Spoonful
発売日:2008/06/20
品番 :PCD-27002
価格 :2,808円

1. So Many Roads, So Many Train
2. Mary Had A Little Lamb
3. Spoonful
4. Sittin' On Top Of The World
5. Killing Floor
6. Found Love
7. Help Me
8. I Want To Be Loved
9. Slippin' & Slidin'
10. Mystery Train
11. Ramblin' On My Mind
12. I'm Still In Love With You

永井“ホトケ”隆×沼澤尚×中條卓×KOTEZによるスーパー・ブルーズ・バンド、鮮烈デビュー! blues.the-butcher-590213、待望の1stアルバムがPヴァインから登場!
昨年1stアルバム発売日にギターの浅野祥之が他界するという悲運に見舞われたザ・ブルーズパワーの永井ホトケ隆(vocal & guitar)と沼澤尚(drums)が亡き浅野氏のブルーズへの熱い意志を受け継ぐべく新たに結成したblues.the-butcher-590213(通称:ブルーズ・ザ・ブッチャー)。シアター・ブルックなどでベースを担当しブルーズ・フリークでもある中條卓と、KOTEZ&YANCYなどでファンキーでパワフルなハーピストとして注目されているKOTEZを加えた4ピースで、ザ・ブルーズパワーとはまた違う新しいブルーズを築こうと07年6月から活動開始。ゲストにムッシュかまやつ、LEYONA、近藤房之助などを迎えつつ、東京は高円寺JIROKICHIでのマンスリー・ライヴを中心に全国各地のツアーも既にスタートさせている。
そして結成1年を迎え完成させたのがこの1stアルバムだ。ブルーズ本来の躍動感を発揮するため全曲一発録りされ、ブルーズ衝動が燃え上がるハウリン・ウルフ「Spoonful」「Killing Floor」、爆走するバディ・ガイ「Mary Had A Little Lamb」、咽び泣くオーティス・ラッシュ「So Many Roads So Many Trains」、ミシシッピの十字路が浮かぶロバート・ジョンスン「Ramblin' On My Mind」などブルーズ珠玉の12曲に新たな生命が吹き込まれた(うち1曲はザ・ブルーズパワーのレコーディング・セッションより未発表曲をボーナス・トラックとして収録)。浅野氏の愛用したフェンダー・アンプから放たれる永井のギターはそのディープなヴォーカルと共に滋味深く歌い、KOTEZのハープが激烈にブロウ、ブルーズ・リズムの表現力を極める沼澤のドラムに中條がウッド&エレクトリック・ベースで重厚なグルーヴを敷く。この4人のヴェテラン&トップ・プレイヤーたちがブルーズに真正面から向かいあった王道にして斬新な本作、「ブルーズはカッコいい音楽だ!」ということを感じて欲しい。なおバンド名の「blues.the-butcher-590213」は亡き浅野氏のあだ名ブッチャーと彼の誕生日1959年2月13日に由来している。

P-VINE(http://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213


blues.the-butcher-590213 - SPOONFUL

(2007)

2007/4/20_This Is The Blues Power.jpg
artist :THE BLUES POWER
title :This is The Blues Power
発売日:2007/04/20
品番 :PCD-26019
価格 :2,808円

1. I Believe
2. Lucille
3. The Sky Is Crying
4. Got My Mojo Workin'
5. Blow Wind Blow
6. Long Distance Call
7. Come On
8. Takin' Care Of Business
9. San-Ho-Zay
10. Same Old Blues
11. Rollin' & Tumblin'
12. Steady Rollin' Man

Members:
永井“ホトケ”隆(vocals & guitar), 浅野祥之(guitar), 沼澤 尚(drums)
ウエストロード・ブルーズバンドでおなじみの永井ホトケ隆(Vo.&G.)、浅野祥之(G.)、沼澤尚(Dr.)によるブルーズパワーのファーストアルバム。ハーモニカ奏者、KOTEZがゲスト参加。

P-VINE(http://p-vine.jp/artists/blues-the-butcher-590213